居宅介護支援事業所ひまわり

地域密着型

居宅支援事業所とは地域に密着した介護の相談や介護保険を利用される方のサポートをする事業所です。
事業所内にはケアマネージャーが常勤しており、ご利用者さまやその家族がどのような生活をしたいのか希望をうかがいながら計画を立て利用を開始しますので安心してご利用いただけます。
また介護保険は医療保険と違い利用するにあたりいろいろ難しく
手続きが必要になります。
これから利用を考えている方は些細なことでも相談してください 。

津島市・あま市|介護保険について

介護保険とは?

お風呂の介護介護保険は日常生活に対して支援が必要になった人に、その人たちが自立した生活が送れるようにするため援助するための保険です。
その内容は介護が必要になる状態を未然に防ぐ(介護予防)事や介護が必要になった方(介護)が介護保険を利用できます。
利用料金は代理申請、相談、介護保険利用の書類作成とも発生しません 。

介護保険を利用する前に

利用するにあたり前準備として市役所や役場に申請する必要があります。
申請後に認定調査をうける必要があります。
私たちの事業所では介護保険の利用準備として代理申請もしています。

介護保険を利用する事が出来る事

  • ● 体のリハビリ
  • ●  介護用ベッドをレンタル
  • ● 介護に必要なものを(入浴用の椅子など)購入
  • ● ヘルパーさんの申請
  • ● 入浴介護
  • ● 施設に短期宿泊
  • ● 住まいの改修

など
その他詳しくはご相談ください。

津島市・あま市|介護保険を使うまで

1.相談

居宅介護の相談
どのような手続きが必要か、またはどのようなサービスが使えるのかわからない事が多いと思いますが、
まずは、市役所や居宅介護支援事業所に相談して下さい。

2.介護認定の申請

居宅介護の申請
必要書類を記入し市役所に提出本人、家族から提出。
ご家庭の都合で、申請が難しい場合には私たちが代理提出する事もできます。

3.認定調査

居宅介護の認定調査委
市役所から認定調査員がご自宅に訪問し聞き取りの調査があります。
市役所から事前に訪問日時の電話が入ります。
(申請してから約2週間前後)

4.要介護度の決定

居宅介護の要介護の決定
認定調査の内容や主治医先生の書類により介護度が決定します。
 (決定した時点ではまだ通知はありません)

5.認定結果の通知

居宅介護の通知
決定した介護度の記載された介護保険証が郵送で送られてきます。
 申請してからおおよそ1か月で通知(市に提出した介護保険証)が届きます。

居宅介護支援事業所 ひまわり

himawari
名称 居宅介護支援事業所 
住所 〒496-0011
愛知県津島市莪原町郷西30-1
電話番号 TEL:0567-22-5557
特徴  
up
口コミ投稿ボタン

黒氏接骨院